ポルシェ ボクスター 718。 ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)【試乗記】 ヒエラルキーを揺るがす

🖐 マカンにはこのレッドはなかったなぁ。 スポーツカー特有の高いレブリミットをもたらすように設定されたエンジンマップが、この車のクオリティを完璧に仕上げます。

🌏 試乗車は6MTだったのでクラッチを踏んでイグニッションをヒネると、2リッターの水平対向4気筒ターボはバウン! とワイルドに目覚めた。 開発の段階から、ポルシェ テクイップメントの製品にも私達の車両と同じルールが適用されています。

3

🤞 718Tの「T」はツーリングの略 ポルシェジャパンは2020年6月24日、718モデルレンジでもっとも純粋な形のドライビングプレジャーを実現するニューモデル、新型「718ケイマンT」と新型「718ボクスターT」を発表、同日から予約受注を開始した。

👐 その後、ボクスターにルーフをつけたクーペスタイルのケイマンも登場。

☎ 重量は30kg重くなった。

1

💅 極めてダイナミックでピュア、そして本物のスポーツパフォーマンスを実現するために、ドアプルループを採用するなど軽量化を図っています。

20

✔ また、シリンダーライナー下端にバイパスチャネルも設置され、クランクケース内で燃焼ガスが循環しやすくなり、ピストンの往復運動によるポンピングロスが減少した。

12