角 が 立つ。 「角が立つ」の意味と使い方を解説!「角が立つ」の例文を紹介

⚒ よく相手のことを気にしてしまい詮索をしてしまうような人がいると思いますが、それをしてしまうと相手からすると角が立つ行為になってしまうのです。 ありがちなのが、誰かに助言などの意見を言う時に、相手の気持ちをよく考えて発言しない事で「角が立ってしまう」というケースです。

7

⚑ 自然とその様なことをしてしまっているというような人もいるのではないでしょうか?仮にその様なことになっている場合は相手のことを考えて角を立たせないように気をつけることが大切です。

10

😩 これは、それほどでもないことでも、話し方によっては相手の感情を傷つけることがあるという意味です。 人を見て知るという様なことであり、その人と実際に会うまではどの様な人か自分で見て確かめるというような事を言います。

18

🤞 何が嫌だったのか、何が嬉しかったのか、それが解るようになると自然と角が立つ行動というのは無くなるものでしょう。

6

😉 角が立たないようにするために気をつけたいこと ではそんな角が立たないようにするために気をつけたいことというのはどの様なことがあると思いますか?皆さんが普段から気をつけている事を忘れなければこの様なことはないのです。 越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくいところをどれほどか、寛容て(くつろげて)、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。

16

😇 手早く混ぜることも重要。 そんな事ではなく誘いも断らないという事が大事になるのです。 その様な感情になってしまうという事です。

😁 皆さんはどの様に読んでいましたか?実はこれ「かどがたつ」と読むのです。

4