フォロワー さん の ゾッと した 話。 Twitterの「#夏だしフォロワーさんの怖い話を教えてください」っていうタグが怖すぎて泣きそうなんだが…

👌 息子は大慌てで嫁を車に乗せ、病院に向かった。 Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. 数日後、仕事から帰宅するとアパートの周りがなんだか騒がしく人だかりになっていた。 しかし説得が及ばず7人だけ救うことができました。

4

☭ 」と言われたので「(え?あ、す、鈴木ですけど…!)」って念じたら消えた。

1

🤛 「早く逃げなきゃ!」 恐怖のために固まった体を必死で動かし、物音を立てないよう静かに窓辺へと向かった。

17

⌛ それから私は自殺願望者を救う活動を始めました。 せっかく来たからと奥へ進んだ3人は、焼け跡が残っている廃墟を見つけ、中へ入っていきました。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. 交通事故が多発する場所で感じた、嫌な気配から始まる恐怖。

☝ 教え子の死…。 言葉通り友達がいなくなった。

👌 通りすがりのおじいさんがその怪しい車に話しかけると、二人の会話を聞いたフォロワーさんは、一目散に逃げだしました。 大変だがやりがいのあるこの活動を教師である間は続けていきたいと思います。

7

❤️ ほのぼのとしたタッチでテンポよく展開していくストーリーに油断し、何気なく次のページを読み進めると…突如としてホラーイラストが出現!イラストのタッチにギャップを付けるという見事な構成に、フォロワーからは「油断禁物!」「お化け屋敷に入ったみたい」という称賛のコメントが届くことも。 「フォロワーさんの『10代の話』というシリーズを描いているのですが、10代という多感な時期の不安や悩み、出来事を丁寧に描きたいです。

🌏 彼らと会話をし、彼らの気持ちを理解し、時には強く説得をしました。 ただ、夏限定にしようと思っていたのですが、思いのほか反響が大きくてうれしい反面、子供の絵日記を待ってくれている方には申し訳ないなと…」 「コックリさんなんて、面白半分でやるもんじゃない」という忠告を破った小学生の男の子。 — 和彩 wasaist 昔、自転車で車に正面衝突して浴びせ蹴りで車のフロント破壊して医者に膝骨折とか言われてギプスつけたら翌日に「御免、誤診」で無傷と判明したんだけど謝りに来た相手方はワタクシが翌日別チャリで本屋回ってると聞いて訳解らなかったんじゃないかな。

11

☯ おじいさんに連絡すると、おじいさんも大喜びしていた。