ジジ 言葉 が わからない。 『魔女の宅急便』でジジが言葉を喋れなくなった理由は?

✇ ジブリとはまったく関係のない実写化らしいのですが これはー ちょっとズルいですよね 原作には失礼ながら 魔女の宅急便に原作があることをむしろ知らなった って言う方は意外と多いんじゃないですかね。 だから魔法も使えなくなった。 むしろ、 映画の中の表現の方が女の子に納得してもらえると思ったんです。

🖖 — スタンリー@金曜ロードSHOW! その後、断食6日目と7日目の朝にもさらに体重が減って、スタート時からトータルで3. ジジがリリー(白猫)に恋をしたから• 実際にキキの両親やおそのさん達にはジジの声が聞こえないので分かりにくいですがラストはキキにだけ聞こえたと言う演出を施している可能性も考えられます。 だからジジとの会話っていうのは、自分との対話なんです。

2

✔ つまり 大人になったとはジジがヤッちゃったからという意味。 変わったのはジジなのではなく、キキが変わったということを話していました。

3

👀 でも、魔女の宅急便のラストまでジジがもう一度話すことはありませんでしたが、ジジがキキの相棒であることに変わりはありません。 そのものずばり。

☭。 キキは田舎から見知らぬ都会に来て、好意的に受け入れてくれる人やそうでない人に出会い、交通マナーやホテルで求められる身分証明書など、 とにかく自分の思い通りにいかないことを経験します。

1

👍 ジジもキキのパートナーとしてだけではなく、猫の人生を歩むために「人間の言葉を喋れなくなった」という考察もありました。 そしてエンデイングでは 4匹の子猫と一緒にいるジジの画像が流れます。

12

💔 それは言葉ではなくて、心での会話になって行く事で キキが少し大人になったということなのだと思いました。

1

🖕 なので、魔女の宅急便のラストでジジが話さなかったことが気になる方は、ぜひ原作の方を読んでみてください。

👈 原作は角野栄子の児童書『魔女の宅急便』の第1巻部分で、スタジオジジブリ作品として宮崎駿監督以外の原作作品は、魔女宅が初だったそうです(ちなみに、2作目は「ハウルの動く城」でした)。