帰京 現代 語 訳。 土佐日記『帰京』現代語訳

📱 そのいわれ如何とならば、信心の行者には、天神・地祇も敬伏し、 魔界・外道も障碍することなし。 これにつけてこそ、いよいよ大悲大願は頼もしく、往生は決定と 存じ候え。

2

😘 これはひとえに親鸞聖人の教えを学び求める同志の不審をはらしたいからなのです。 たとえ法然上人にだまされて地獄に堕ちても、親鸞何の後悔もないのだ。 名残おしいことだが、娑婆の縁つきて、この命終われば、 阿弥陀仏の極楽参りは間違いない。

18

🤭 およそ全体が荒れてしまっているので、「ああ(、なんてひどいこと)。 それの年の十二月の二十日あまり一日 ひとひの日の戌の刻に、門出す。 [訳:蓬田(よもぎた)修一] [原文] 世間(よのなか)の光にておはします殿の、一年(ひととせ)ばかり、ものを安からず思(おぼ)し召したりしよ。

14

😚 いずれの行も及び難き身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし。 道長の兄)はびっくりなさって、相手に調子をあわせご機嫌をお取りになり、 道長の官位が伊周より低かったのでいらっしゃいましたが、先の順番にお立て申し上げ、 まず射させもうしあげなされたところ、 師殿(伊周のこと)の(的を当てた)矢の数が、(道長より)もう二つ負けてしまわれました。

16

☣ 」と、人々は言う。 前の章「」|次の章「」. ) こんな感じですが、どうでしょうか。

15

👆 さて、池のようになってくぼまり、水がたまっているところがある。 なぜ悪人でも、阿弥陀仏の本願を信ずる一つで救われるのかといえば、煩悩の激しい、最も罪の重い悪人を助けるために立てられたのが、阿弥陀仏の本願だからです。 念仏は地獄へ行く悪い言葉という者があるようだが、そういうことなのか、 それとも20年間教えてきたように、極楽往くたねか、 今さらこの親鸞に、言わせるおつもりか。

19

😜 わが計らいにて行ずるにあらざれば非行という、 わが計らいにて つくる善にもあらざれば非善という。 土佐日記帰京 の原文冒頭 京に入りたちてうれし 家に至りて門に入るに月明ければいとよくありさま見ゆ. (しかし、)今夜は、「このような有様は(どういうことだ。 いま生ひたるぞ交じれる。

11

☣ この上は念仏を捨てようと、親鸞に同心して、念仏を 信じたてまつろうとも、おのおのがたの、勝手になさるがよかろう、と聖人は仰せになりました。 隣家との間には隔ての垣根こそあるものの、一軒の家のようであるので、隣人のほうから 希望して留守の我が家を預かったのだ。

5