スナイダー カット。 ザック・スナイダー版 ジャスティス・リーグ

💕 本撮影はすでに終了していましたが、スナイダー監督は一部のシーンの再撮影を希望しており、後任に決まった監督(『』シリーズ)が再撮影・編集作業を引き継ぐ形で製作が進んでいきました。 では、音響効果はどうなのでしょうか? のVeroへの投稿によれば、ことがわかります。 米国のみならず世界各国でのリリースも計画されている。

18

👣 キャラクターにはそれぞれ専用のテーマ曲があるものの、場面によってはその場面をサポートする音楽を流さなければならない。 なぜはそこまで急いでいたのか 言うまでもないかもしれませんが、ここまで書いてきたことは全てが表向きに発表してきたこととは対照的に違っており、最終的になぜあそこまでオリジナルからの大規模な変更の数々が加えられたのか。

9

😚 ファンはテリオが示唆した何らかの発表を待っていた。 バットマン亡きあと、ゴッサムシティの運命は、バットガール、ナイトウィング、レッドフード、ロビンのバットマンファミリーに託された。 その際、ディック死亡の背景が「『ジャスティス・リーグ』(スナイダー・カット)にヒントあり」とスナイダー監督が発言していたのだ。

1

📞 同じくザックスナイダー監督にて製作された続編が、 「バットマンvsスーパーマン 2016年 」 BvS であった。 その度に火消しのように 「そんなものはない」とする別の関係者が現れるなど、事態は紛糾。 SNS上では 「 ReleaseTheSnyderCut(スナイダー・カットを公開しろ)」というハッシュタグが見られるようになり、ポップカルチャーの祭典サンディエゴ・コミコンで、アドバルーンを飛ばすためのクラウドファンディングまで立ち上がるほど、勢いが増していきました。

8

✌ 「JLの・カットはあなたが思う以上に出来上がっていた」という題名が付けられたこの記事。 特に目立ったのは、飛行機による広告バナーで、横断幕には「"WB ReleaseTheSnyderCut of Justice League」(ワーナー・ブラザースへ。

🤘 闇に閉ざされた名作が再び日の目を見る…私の心もまさに「ハレルヤ」を唄いたい気分だ。 何か考えてもらえないだろうか」と頼んだという。 この設定を活かせば、劇場版JLは「ある世界が行き着いたひとつの結果」だし、ザック版JLもまた「別のある世界の姿」となる。

9