ドローン 検定。 ドローン検定3級に合格するための試験対策・過去問題を解説

🖖 国土交通省へ飛行許可申請の際は、この時に作成した飛行記録をそのまま、10時間以上のドローン飛行経験(自宅周辺で自主的な飛行で可能)記録として提出できる。

10

🤗 専用テキストは1冊につき1300円(税別、送料別)です。 2級の試験内容は3級の発展系のため、さらに上を目指すドローンユーザーには、 2級の需要も高いです。

1

😊 ・手指の消毒、手洗いの励行をお願いします。 ドローン検定の試験対策をするためには、専用のテキストが販売されているので、そちらを利用するといいでしょう。 便利な反面、事故のリスクもはらむドローンを操縦するには確かな技術力が求められます。

13

♨ しかし、出題範囲が広いためこれまでの試験以上にしっかりと対策をする必要があります。

😃 飛行ログサービスの使用可能• ドローン民間資格・検定 ドローンの民間資格には現在下記の4つの種類があります。 ドローンはややもすると人に危害を及ぼす飛行物体です。

☝ 4級と3級は、基本的な動作や用語、法律などを中心に学び、基本的なドローンを飛ばすために必要な知識を身につけます。 事故や事件の発生を防ぐためにも、繊細な扱いと高い技術が求められるため、操縦士としての技能の証として人気で、受験者数も年々増加傾向にあります。 ドローン検定4級 4級ではドローンを安全に運用するために必要な基礎知識や法令について問われます。

12

💅 ドローン検定を受けるメリット このドローン検定資格の活用例として 「ドローンの飛行許可申請時に優待を受けられる」 という大きなメリットが存在します。 航空法• ドローン検定以外の民間資格はあるの? ドローン検定以外にも、ドローンに関する民間の資格試験は存在します。

6

🌭 (1)各検定に不合格の場合、再テスト(有料)をお申し込みいただくことができます。

18