クチート 育成。 クチート育成論

😉 攻撃しながら火力UP。 後は焼きたい相手のダイマ頻度がどれ位かでしょうか。

14

📱 投稿者:流し雛• 強いて言えば・が高いか。 逆に言えばこの世代のクチートはエアームドに努力値配分を随分と歪められたと言える。

12

👎 ダブルバトルではXYリーグ前半のシーズンにおいては1ケタ台前半から半ばを推移し、後半も10位前後に付けていた。 コメント 26 みんなの評価 :• 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。

20

💓 また、ダイオウドウはこおりタイプの技を持っていないため、ある程度環境に順応した上でダイオウドウと差別化することに成功しています。 各種機能• 今からでもパッチでなんとかしてほしいくらいです。 第三世代: 5376歩• メガクチートについてもここで述べる。

😩 技構成に関してはふいうち、じゃれつく、ほのおのキバ、はたきおとすという主流の4枠が固まった感がある。 優秀な耐久面を活かすことで積む隙を作ることも難しくないので、強力な勝ち筋に繋がる技として是非採用したいです。

1

😒 初手ステロだと二回行動できる可能性が低いので初手がんぷうが基本となります。

4

😭 攻撃種族値も低めなので、アタッカーの割には火力がありません。 他の誰かの劣化では意味がないんです。

⚒ いわなだれ 以前はクチートに繰り出されるほのおタイプのポケモンへの回答として確定枠でしたが、現環境ほのおタイプと言えばエースバーン ヒードランくらいで、たまにエンテイ ヒートロトムを見かける程度です。 トリックルームのサポートを受けるため、先制技のふいうちを不採用とし、抜き性能を上げることができるつるぎのまいを採用しています。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。

20

👎 また、追加効果がある技を使うと、道具『いのちのたま』の反動効果や『かいがらのすず』の回復効果を受けない。 また、ほのお弱点のポケモンと対面した場合に優秀なサブウェポンとなります。

9