阪神 ドラフト 予想。 2021年ドラフト指名予想

👐 単純に知識不足によるものです💦 そんな中、フォロワーさんからこのような一言をもらいました。 ストレートのいい投手が揃う阪神タイガースで育成したらもっと楽しみな選手になるのではないかと思います。 今回は収録日(10月12日)現在ではセ・リーグ2位の阪神の指名予想を行う。

9

😚 武岡大聖【八戸学院】• 1投手ではないかと思います。 追記 前日に佐藤で行くと明言しました!自分の予想は外れちゃいました。 今年も 外国人やベテラン頼みという状況は続きそうです。

4

✔ 捕手の古川は横浜が指名するだろうか。

16

👀 2019年は広島とDeNA、18年は西武のみ、17年は広島とDeNAが単独指名したというのが3年間の流れである。 明石商業の来田涼斗選手です。 土田龍空【近江】• フルスイングから超越したパワーで逆方向にもスタンドイン出来るパワーが持ちあじです。

3

🙂 一方で、今年40歳になる藤川球児(右投手)を抑えに抜擢した背景がありますが、将来的にはそこを埋める 将来的な抑え候補が出てくる必要があります。 地元重視の指名方針が前提にあるので、やはり 高橋宏斗に行くと予想する。

4

👋 即戦力投手では栗林、野手では元山。 関連記事も合わせてどうぞ。 「(阪神は)とにかく勝負強い、ホームランをたくさん打てる大砲が出ていない。

5

🖐 リリーフでは、岩崎優、島本浩也と優秀な二枚看板がいるので、当面左のリリーフに悩むことはないでしょう。 来田涼斗は史上初の快挙! 来田涼斗は二年生春のセンバツで 史上初の先頭打者&サヨナラホームランで話題となりましたね。 ヤクルトスワローズのドラフト1位予想 早川隆久 今回も引き続き 投手を中心とした指名が予想される。

14