葛城 ミサト。 葛城ミサトの魅力を解説!かわいいのにダメな大人?劇場版での結末は……【エヴァンゲリオン】

👀 旧世紀版ではリリスの安置された部屋の扉を開ける権限は持っていなかったが、新劇場版ではNERV職員にリリスの存在が認知されているので扉を開ける権限を持っており、レベルEEEフロアのリリスをシンジに見せており、シンジがパイロットとして再起させるきっかけを作った。

🤜 レトルト料理すら悶絶するほどの不味い料理に仕上げてしまう、ある種の才能を持っています。

2

💔 新世紀エヴァンゲリオン Genesis0:0 IN THE BEGINNING:第参章 CHARACTERS 貞本義行のインタビュー• そしてそのあとに続く「加持くんこれでよかったのかな?」で終わる名言は ミサトの苦悩の人生を表しています。 ゴミで床は埋まり、ビールの空き缶だらけ。

✇劇中では、反抗するシンジに対しても同じ目線からストレートに感情的な言葉・辛辣な台詞をぶつけ、かえって険悪な事態を招いてしまうような場面も多々見受けられた。

13

🤣 そのから一時心を閉ざし、長くの時期があった。

🚒 でシンジの学校(第3新東京市立第壱中学校)に乗り付けるシーンもある。 よく喋る性格で他人のいる場所では子供のように常に明るく振る舞い、リツコからも「楽観的」と言われている。

8

😉 役職は、物語前半で作戦部長と、物語後半は作戦課長と呼称される。 このように私生活では非常にだらしなさが目立つものの、EVAの戦闘指揮官としては優秀である。

6

🤣 テレビ版でも 最強の使徒とされていたぜルエルに取りこまれた綾波レイを助けに行くシンジ。 それに合わせて、性格も次第にハードな一面が強調されるようになっていった。

6

🔥 そのため、シンジに私生活のだらしなさを指摘された。