内閣 官房 コロナ 支援 策。 新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内

😛 (添付ファイル)• 大人数や長時間の飲食()• 引き続き、感染拡大防止に向けた業種別ガイドラインを遵守しつつ、食料の安定供給に取り組んでいただけるようお願いいたします。 水産庁は、重要な役割を担う皆様の業務が継続できるように全面的に協力いたしますので、ガイドラインを参考に対応していただきますようよろしくお願いいたします。

11

🤞 「5つの場面」の詳細は(外部リンク)をご覧下さい• 林業・木材産業関連事業者の皆様へ 新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関する基本的なガイドラインを作成しました 林業経営体、または、木材関連事業を営む事業者が雇用する従業員に新型コロナウイルス感染症の患者が発生した時に、業務継続を図る際の基本的なポイントをまとめました。 コールセンター0120-23-5572 毎日 9:00-21:00 コロナで学びの継続が困難 があります。 給付金の相談、申請は、自治体ごとに設けている自立相談支援機関です。

13

😀 緊急事態宣言で 公演・展示会などが中止 上限2500万円のの申請受付が2月22日から始まりました。 林業・木材産業関連事業者の皆様への支援情報について 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける林業・木材産業関連事業者の皆様へ金融支援措置や雇用調整助成金の特例措置や相談窓口などを紹介しています。

16

🤭 【出入国在留管理庁】新型コロナウイルス感染症に関する外国人の在留諸申請について• 株主総会(オンラインでの開催等)、企業決算・監査等の対応 新型コロナウイルスの感染症に関連し、株主総会の開催(オンラインでの開催等)、企業決算・監査等の対応に関する情報をまとめました。 <派遣時期> 令和2年6月24日(水曜日)から9月30日(水曜日)まで <対象> 市内の商店街組織や組合等の事業者団体が主催する相談会 新しい営業スタイルに向けた飲食店アドバイザー派遣 【令和3年1月末で終了しました】 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、新しい生活様式に対応する飲食店を支援するため、安全対策アドバイザーを派遣し、安全対策の相談対応やアドバイスを実施します。

15

🤣 問い合わせ先は、日本公庫 (0120-154-505) 商工中金(0120-542-711) 民間金融(0570-783-183)。

😄 テレワーク用のクラウド対応したITツール導入 ソフトウェア、クラウド利用料など を支援するテレワーク対応類型は最大150万円です。 新分野展開や業態転換で事業を立て直したい が活用できます。

😗 緊急事態宣言が出された地域においても、スーパーマーケットやコンビニなどは、営業を継続していただきますので、買いだめや買い急ぎをせず、落ち着いた購買行動をお願いいたします。 不要不急の外出自粛により売上が減少 (法人60万円、個人30万円)が支給されます。 会話する時はなるべくマスクを着用しましょう。