クンッ ナッパ。 ナッパ

❤️ ラディッツの戦死から1年後、地球の東の都に降り立ち、「挨拶」と称して片手の指を上に挙げて衝撃波を発動し、東の都を住人もろとも吹き飛ばす。 戦闘力以上のタフさを持ち、の攻撃や天津飯のをまともに受けてもほとんど無傷だった。 鳥山明「其之二百十四 ベジータのゲーム」『DRAGON BALL 第18巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1989年7月15日、、138頁。

8

💅 悟空も今のは食らってたらヤバかったみたいなことを言ってました。 渡辺彰則編「舞台の章」『ドラゴンボール大全集 4巻』集英社、1995年10月9日、、79頁。 最初は主人公をバカにしていたが本気で強くなりたいという想いに感化され、真面目に修行をつけるようになる。

11

🙃 ジャンプ・コミック出版編集部編「capsule column 5 キャラ名の由来を知りたい! 超サイヤ人3に変身するカードは今のところプロモーションカードのみなため、オークションなどでは少々高値がついている。 地球襲来時における戦闘力は、ラディッツは戦闘力1500、ベジータは戦闘力18000であった。 2021-02-15 23:28:05• 攻撃範囲が広いので悟空でも避けることが出来ず、まともに食らっていたら手痛いダメージを受けていた可能性もあります。

19

❤ 」 ブンッ シャッ ガガガッ ビッ ガガッ ババッ 悟空「へ~~!」「ずいぶんマシになったじゃないか!」 ナッパ「くっくっく…マシになっただと…?」 「そのいまいましいへらず口をたたけなくしてやるぜ…!」 「これで終わりだ…!」 カパッ 悟空「!?」 ズボッ 悟空「波っ! その後の登場はなく、ナメック星で悟飯を見てサイヤ人と見抜いたフリーザが「(ベジータや)ナッパにも似ていない」と名前を出しているのみ。 ゲームにおいて 放送当時発売された用RPG『強襲! 」 悟空「ほんとにタフなやろうだ…!かめはめ波をすこしはくらったはずなのに…! 」と驚いている。

15

👌 しかし、再度悟飯を殺そうとした直前に駆けつけてきたのレベルアップした戦闘能力には全く歯が立たず、至近距離から最高の技と自負するエネルギー波を口から放つもで相殺されてしまった(しかもこのかめはめ波、一切溜めなしで放った抜き打ちである)。

9

☭ ベジータとラディッツ、その他サイヤ人兵士2名の合計5人でとある惑星を侵略していた所、惑星ベジータ崩壊のニュースが入る。 アイビーム 『Z』26話にて使用。 2021-02-15 23:30:59• なおゲームにおける初出はの『』(技名は「爆発波」)だが、指の動きがキチンと再現されている。

1

⌚ 2021-02-15 18:00:00• ベジータや悟空を見るやかつての復讐をしようと無謀すぎる勝負を仕掛けたり、ヤムチャや天津飯などに対しては修行で自分を遥かに超える力を得たことを知らず、当時の戦いから雑魚だと見下した態度を取るなど相手との実力差を理解できていない。 業を煮やしたベジータから戦いを中断するよう命令されるも、「このまま引っ込むのは気が済まない」として控えていたクリリンと悟飯に襲い掛かったが、を発動した悟空の突進を背中に受けて動けなくなるほどのダメージを負った。

10