心臓 大動脈 解離。 大動脈解離の看護|分類(A型B型)や症状、術後の観察項目と看護計画

🖐 冒頭で取り上げたように、大動脈解離は冬に発症しやすいという特徴があります。

18

🖖 図10 図11 人工血管置換術が「傷んだ水道管を取り換える」ようなものだとしたら、こちらは「傷んだ水道管を内側から補強する」ようなものだと言えるでしょう。

11

🖖 胸部から腹部にかけて横隔膜を挟んで連続して大動脈瘤がある場合は胸腹部大動脈瘤といいます。

3

😗 死亡率は15%から25%と言われています。 このため、大動脈解離の症状があらわれたらすぐに救急車を呼ぶ必要があります。 また、体質的に大動脈壁が弱いことが原因で発症する人もいます。

👐 たとえば、上行大動脈で大動脈解離が起こると、滲みでた血液が心臓を圧迫したり、心臓と大動脈の繋ぎ目まで浸透して心不全を起こしたりして命を落とすことがあります。

😊 腹部大動脈からは、肝臓や胃腸、腎臓などの腹部臓器に向かう血管が枝分かれしています。 さらに詳しく知りたい方へ (患者さん向け) 文責: 最終更新日:2019年1月28日. いずれにせよ、このような合併症が起こった場合、命に関わってきます。

8

⚔ しかし、この方法では脳梗塞や感染症、肺炎などのリスクが高まり、出血も止まらず、手術も1日がかりとなります。